FC2ブログ

バックフォグ化

バックフォグ化の作業の流れ

リアゲートの内張りをはがす

右のバックライトの(+)配線を切断し、ギボシ端子をつけておく
   (いつでも純正に戻せるための配慮です)
   バックランプの配線加工

右コンビランプ裏のナンバー灯(+)配線から分岐したコードを、
 内装の裏を通してリアゲートまでひっぱり、
 ①で切断したカプラー側に接続。
   (これで、右バックライトがポジション連動になります)
   ナンバー灯の配線分岐

右バックライトの球を赤色に交換
   (これで、簡易バックフォグは完成です)

ただし、バックフォグは室内にon/offスイッチが必要らしいので、

③のコードをリアサイド内張り裏 → Cピラー裏 
  → リアスカッフプレート裏 → Bピラー裏
  → フロントスカッフプレート裏 → フロント右足元内張り裏
  →ステアリング・アンダーカバー裏を通して、
 DSCスイッチの横にバックフォグ用スイッチを増設します。

増設するスイッチ‥‥エーモンのロッカスイッチです。
かなり純正のサイズに近いです。
少し加工すればいけそうな雰囲気。
ロッカスイッチ

ロッカスイッチの裏側は平型端子になっています。
平型端子


加工中のロッカスイッチです。
内張りの穴を広げ、スイッチは上下の幅を詰めました。
スイッチ加工中

最後にカチッとはめて‥‥ジャスト・フィット!
ぴったりフィット!

完成したスイッチ。
スイッチ完成
う~ん、純正チック。グッジョブ!

スイッチ裏
裏の配線は、こんなかんじ。

いよいよ点灯です。スイッチOn!
キター!


スポンサーサイト



テーマ:Axela ライフ - ジャンル:車・バイク

| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

ヤンヤン

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード