スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

9月7日 センターパネル全青化への道 第4回

≪前回までのあらすじ≫
  エアコンパネルの青色化に着手。
  電球青色のキャップをはめてみましたが
  イマイチ暗くてオーディオパネルの明るさに負けてます。
  
今回は、電球からLEDへの換装を実行しました。

前回までの様子。(Ver.1)
前回までの様子
明るさが足りませんね。
今回の準備物です。
電子工作倶楽部
「アクセラ電子工作倶楽部」っぽくなってきましたね。
※スペシャルサンクス:わんこのわんちゃんさん

電球のところにLEDをポン付けというわけにはいかないので、
定電流ダイオードをかませた回路を、ソケットに合うように自作します。

こんなかんじ
      (+) → (CRD 15mA) → (青色LED) → (-)

使用する「青色LED」の特性が「3.6V / 20mA」なので、
ほんとは電流が20mA流れるように「CRD」を選ぶべきなのですが、
1個で20mAのCRDが準備できず、
かといって10mAのCRDを並列にするにはスペースが狭すぎました。

おぉ、なかなか良い出来だ~w
ユニバーサル基板をソケットのサイズに切り取り、
その上に電子部品を配置して、半田づけしていきます。
2本の足がちょうどソケットに刺さるようになってます。

9Vの乾電池で、試験点灯してみました。
9Vでも点灯します
実際には12Vかかるわけですが、光るかどうか調べるだけなので。
LEDに関しては、いつもこの方法です。

電球との比較です。
電球の直径内に収まってます
製作した回路が電球の直径内に収まってないと、基板の穴を通りません。

では、車内に持ち込んで、つないでみましょう。
おぉ、明るいですねぇ!
おおぉぉ 明るいです
さすがに輝度160mcd は、だてじゃありません。
(オーディオパネルに使ったチップLEDは100mcd ですから、明るさは十分)

しかし、問題点が‥‥
ver.2ということで‥‥まだまだ研究は続く
パネルをはめてみると、「MODE」スイッチのところに光が回っていません!
どうやらLEDの指向性が強く、光が拡散していないようです。
(それでも指向特性は 110度 あるはずなんですがねぇ‥‥)
研究の余地ありですわぁ~。

ということで、今回の「Ver.2」は引き分け!(何が‥‥?笑)

まだまだ修行の日々は続きます‥‥
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

4回目なんですね~
これをクリアしたら、赤発光は全てない状態?
2005/09/07(水) 21:38:17 | URL | mza #ktW0Qlc2[ 編集]
mzaさん>
マルチディスプレイの液晶部分が残ってますねぇ‥‥
2005/09/07(水) 23:52:06 | URL | ヤンヤン #EQnwGmnI[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

ヤンヤン

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。