スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

4灯化 Ver.2 その1

そういえば 「4灯化Ver.2」 について
ちゃんと記事にしてなかったような気がしたので、
ここで一つにまとめておきます。

ちなみに今回の4灯化の特徴は、大きく次の2点です。

①バックランプユニットにリング状の
  ポジション-ストップランプを追加。
s-DSC09823.jpg

②バックランプユニットにウインカーを移設しリング状に。
s-DSC09822.jpg


全体像はこちらを参照して下さい → コチラ


私の場合は、まず流用できそうなパーツを
探すところからスタートします。
今回白羽の矢を立てたのは、こちら。
s-DSC09345.jpg
こちらはシビックのユーロテールです。(社外品)
某オクで形が合いそうな品を探していて見つけました。
今回はこいつをバックランプユニットに移植し、
外付けになっていたバックランプを戻す作戦でした。

ところが、どうしても輪っか状ウインカーをやりたくなって、
途中から路線変更、中心部がウインカーに化けました(笑

まずはバックランプユニットを車体から取り外します。
詳しい取り外し方は → コチラ
s-DSC08878.jpg

次に、バックランプユニットのレンズを外します。
(「外す」と言っても、ほとんど破壊工作に等しいですが‥‥
詳しい殻割りの様子は → コチラ
s-DSC09583 レンズ外し

さらに破壊工作を進め、バックランプをくり抜きます。
今回活躍した工具はこの電動ドリルです。
20070419014006.jpg

レンズを外したバックランプユニットに
ガンガン穴を開けていきます。
20070419014048.jpg

ぐるりと一周穴をあけて、その穴をつないでいきます。
20070419014136.jpg

バックランプごとくり抜きました。
車体に固体するための支柱が2本ありますが、
そのうちの1本はこのとき取り除かれてしまいます。
20070419014212.jpg

シビックのユーロテールもライト部分だけくり抜いておきます。
ここで活躍した工具はホットナイフ‥‥別名 『ヒートホーク』
20070420013942.jpg

はんだゴテの先端がナイフになっていて、
プラスチックパーツを溶かしながら切断できます。
20070420014011.jpg

目玉の摘出手術完了。
s-DSC09665.jpg

ここでいったん仮合わせして、妄想中‥‥
車体との干渉という問題点が早くも浮き彫りに(笑
s-DSC05093.jpg


テーマ:Axela ライフ - ジャンル:車・バイク

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

ヤンヤン

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。