スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

Hiビームバルカン化

ヘッドライトのHi側のバルカン化について、
こちらでは記事にするのを忘れていました。
(みんカラと2本立てだと、
 どこまで up しているのか分からなくなってしまいます‥‥)
2008富士オフに向けて仕込んだので、もう3カ月前の話ですか。
01 バルカン

バルカンと言えば、以前ともちんさんが
アクセラのLo側にシーマのバルカンを
インストールしていましたね。
残念ながら、ともちんさんはもうアクセラを降りられましたが‥‥。

今回は、シーマのバルカンではありません。
シーマのバルカンは唯一無二ということもあって、
中古パーツの価格設定もかなり高価です。
今回使用したのはスパイダーフォグという製品で、
ヤフオクでも簡単に手に入れることができます。
02 スパイダーフォグ

このバルカンフォグのレンズ部分だけ使います。
マイナスドライバーでこじると、驚くほど簡単に分離できました。
03 マイナスドライバーでこじる

どうやら材質はプラスチックのようです。
これをアクセラのヘッドライトのHi側に仕込みます。
04 レンズ部分を分離

アクセラのHiビーム側のメッキパーツに合わせてみると、
バルカンフォグの外径とメッキパーツの内径はほぼ同じ。
ちなみに、写真のパーツはステンレス製で、
バルカンフォグ用カバーとして別に販売されているものです。
05 金属カバーの型とり

まずカバーの不要な部分を金ノコで切断します。
06 金ノコで切断

金属ですが薄いので、意外とあっさり切断できました。
大まかに切りだしたら、
あとは現物合わせで金ヤスリで整形します。
07 意外とあっさり切れる

これをスパイダーフォグのレンズ部分に合わせて型を取ります。
08 レンズに被せて

バルカンフォグのレンズ部分はプラスチックなので、
ホットナイフでいとも簡単に切り取ることができました。
09 ホットナイフで切り取る

サイズがぴったりなので、固定は両面テープだけで十分です。
10 きっちりはめて両面テープで固定

イカリングも両面テープだけで固定しています。
イカリングの配線を逃がすために
メッキパーツの赤丸の部分を切り欠きました。
11 イカリングを乗せる

上がノーマル(イカリングは付いていますが‥‥)
下が加工後。ウインカーのオレンジ色のリフレクターは
レンズブラックでブラックアウト化してあります。
12 インナーに戻す

車体に戻せば完成。
Lo側はプロジェクターを青目化しています。
14 全体像

ステンレス製カバーのおかげで、
光が当たるとバルカンが強調されて、美しいですね。
13 装着

レンズブルーで薄く着色したので、バルカンも青目に。
16_20081209004153.jpg

フル点灯状態。
Hiビームはほとんど役目を果たしていません。
しかも長時間点灯するとレンズが
溶けてしまうおそれがあります。
まさに見栄え重視のD.I.Y.です。
15_20081209004135.jpg

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

頂きます!
いつもながら、強烈な刺激を頂きました!
ず~っと前を走り続けて下さい\(o^▽^o)/
2009/01/15(木) 20:55:30 | URL | 酎也 #-[ 編集]
酎也さん>
何をおっしゃいますやら(笑
整備手帳を拝見しましたが、CADまで導入するとは恐ろしい人です。
途中でやめずに、ぜひ最後まで走りきって下さ~い。

2009/01/16(金) 02:14:10 | URL | ヤンヤン #EQnwGmnI[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

ヤンヤン

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。