スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ドアグリップ レザー化

ドアの内張りにあるグリップに、
パンチング風のビニールレザーを巻いてみました。
01 s-DSC03635

使ったのは、コレ。
量販店に売っているクッションのカバーの部分。
02 s-DSC03556

このパンチングレザー風の部分を切り取って流用します。
03 s-DSC03594

接着に使ったのは、コニシの合成ゴム系・溶剤形接着剤
『G17スプレー』。
接着する両面に均一にスプレーして、
手で触ってもべとつかなくなってから貼り合わせます。
ここは慌てずに作業したいところ。
5分~10分程度乾かさないと、十分な接着力が得られません。
04 s-DSC03598

グリップにぐるりと巻いて、強く押さえてしっかり伸ばします。
合わせ目はカッターで切って、段差がないように整えます。
見えない部分なので多少のことは気にしない。
05 s-DSC03599

端を折り込んでいきます。
シワができそうなところは、あらかじめ切れ込みを入れて。
06 s-DSC03613

このとき活躍するのが、コレ‥‥瞬間接着剤。
07 s-DSC03600

ちょっと肉厚のビニールレザーでしたが、
こんな感じに、綺麗に仕上がりました。
ここは仕上がりに差が出るところですから、手を抜かずに。
08 s-DSC03615

グリップが、完成しました。
09 s-DSC03622

元のユニットに戻してやります。
10 s-DSC03627

端を上手く処理してあると、この仕上がりが綺麗になります。
11 s-DSC03630

満足度の高いD.I.Y.になりました。
12 s-DSC03631

| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

コメント

おお♪
良い感じに貼れてますねぇ(^▽^
ひいろんもソコをアルミ風にしたいと思ってるんですが…
端末処理が困難そうで…(^^;
2009/02/13(金) 17:59:39 | URL | ひいろん #qmfAeVhw[ 編集]
あ~、これいいですね♪

仕上がりも純正品のように綺麗☆

2009/02/13(金) 20:34:51 | URL | kann #-[ 編集]
ひいろんさん>
アルミ風ですか!? それはいいですね。
純正のオプションにも似たようなパーツがありましたが、
確か上半分だったかと‥‥。
どんな感じに仕上がるのか、楽しみにしていますね。

2009/02/14(土) 00:19:22 | URL | ヤンヤン #EQnwGmnI[ 編集]
kannさん>
以前施工したときは、端の処理をせずに
長さを合わせて切っただけでしたので、
見栄えがイマイチだったんですよ。
やはり、仕上げが美しいと気分がいいものです。


2009/02/14(土) 00:21:10 | URL | ヤンヤン #EQnwGmnI[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

ヤンヤン

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。